LPガス

くらしを支えるLPガス
ガス開栓・閉栓の案内
保安内容(点検・調査)
保安機器
ガス機器
料金


 
くらしを支えるLPガス
LPガスは自然災害に強い!

LPガスは自然災害に強い

 ✔ 分散型供給

自然災害が発生した際、LPガスは1戸単位で迅速な調査ができ復旧が早いです。

 ✔ 軒下在庫

各家庭には約1ヶ月分のガスストックがあるので安心です。

 ✔ 安全性に優れている

震度5以上の地震が発生し、一度に大量のガスが流れると自動的にガスを止める構造になっています。


LPガスは災害時にも暮らしを支えるエネルギー

 ✔ LPガスは小さな容器でもエネルギーがいっぱい

LPガスは独立分散型エネルギーのため持ち運びもカンタン、中の液体が気化すると250倍となり長時間大きなエネルギーが得られます。

また災害時、避難所において電力などを介さず独立して稼働できるため被災者に温かい食べ物、発電、暖房等に利用でき被災者の生活を支えてきました。


※東日本大震災においてライフラインのうちLPガスはいち早く復旧したエネルギーです。



入退去の案内

LPガスご使用開始と、ガス利用停止のご案内です 。

ガスご使用開始(入居時)

開栓のお申し込み

お電話でのお問い合わせ:0897-43-6155

お電話で承ります。(受付時間8:30~17:30)

開栓希望日の2~3日前までにご連絡ください。

※当日のお申し込みは、ご希望に添えない場合がございます。

お申し込み時にお伺いすること

①ご契約者・お申込者のご氏名

②ガスのご使用を開始される場所のご住所(マンションの場合、お部屋番号まで)

③当日ご連絡の取れるお電話番号

④ご使用開始希望日

⑤ご訪問希望時間帯
 9:00~12:00/12:00~15:00/15:00~17:30

⑥お持ち込みされるガス器具(LP用コンロなど)の有無

⑦月々のガス料金のお支払い方法
各種クレジットカード、または口座振替

当日ご準備いただくもの

①ご使用のガス器具(コンロなど)

②印鑑(認印でOK。ただし口座振替希望の方は届印必須)

③預かり保証金(10,000円)

※保証金10,000円をお預かりしております。お預かりした保証金は退去時にご返金いたします。

訪問と開栓手続き

①法定点検

 お客様の立ち会いをお願いしています。

 開栓作業について費用をいただくことはありません。

②書類手続き

 ご印鑑、お支払い方法により、クレジットカードまたは口座情報と届印が必要です。

注意事項

●弊社が供給しているガスはプロパンガスです。プロパンガス用以外のガス器具はご使用いただけません。

●プロパンガス用のガス器具をお持ちでない場合はお申し込みの際にご相談ください。各種製品を取り扱っています。

ガスの利用停止(退去時)

閉栓のお申し込み

お電話でのお問い合わせ:0897-43-6155

お電話で承ります。(受付時間8:30~17:30)

閉栓希望日の2~3日前までにご連絡ください。

※当日のお申し込みは、ご希望に添えない場合がございます。

お申し込み時にお伺いすること

①ご契約者・お申込者のご氏名

②ガスのご使用を停止される場所のご住所(マンションの場合、お部屋番号まで)

③当日ご連絡の取れるお電話番号

④ご使用停止希望日

⑤ご訪問希望時間帯
 9:00~12:00/12:00~15:00/ 15:00~17:30

⑥転居後のご住所
(口座振替の方など残金のある場合)

⑦最終料金のご精算方法
 現在ご利用いただいているクレジットカードまたは口座振替
 退去立会時に現金精算

当日ご準備いただくもの

①最後の検針日からガス利用停止日までのガス料金
(退去立会時に現金精算する場合)

②LPガス保証金預かり証(お客様控え)
※開栓手続き時に保証金10,000円をお預かりしている場合、お預かりしていた保証金は退去時をご返金いたします。

訪問と閉栓手続き

①点検作業

②書類手続き

保安内容(点検・調査)

お客様に安心してガスをお使いいただけるように、7つの保安業務を実施しています。

保安内容

供給開始時点検・調査

LPガス開栓時に行う設備の点検です。

容器交換等供給設備点検

容器、バルブ、供給配管等の目視点検です。

定期供給設備点検

供給設備(ガス容器からメーター入り口)からガス漏れがないかなどの点検です。

定期消費設備調査

消費設備(メーター出口からガス器具・給排気設備)のガス漏れ点検と機能点検です。

周知

LPガスの使用上の注意などを記載したパンフレットを定期的に配布しています。

緊急時対応

お客様からのガスに関する緊急連絡に対して、出動して対応します。

緊急時連絡

お客様からのガスに関する緊急連絡に対して、迅速に対応します。

(出動を伴わない対応)

事故防止のための大切なお願い

「定期供給設備点検」「定期消費設備調査」で、お客様がご不在だった場合には、ご不在連絡票を置いております。

これらの点検・調査は法律で定められた大切な業務ですので、必ずご都合の良い日時をご連絡ください。

また、「周知」のパンフレットには、ガス事故防止のための大切な内容が記載されています。

必ずご確認くださいますようお願いいたします。

ガス設備、ガス器具の改善へのお願い

点検・調査で、ご使用中の設備に改善が必要な場合には、法律に基づいて改善と再調査に伺います。

事故防止のために、修理やお取り替え、設備の移動をお願いする場合がございますのでご協力くださいますようお願いいたします。

保安機器

マイコンメーター 

ガスメーター(マイコンメーター)には安全装置が組み込まれており、次のような条件により自動的にガスの供給を遮断し安全を確保しています。

・設定された以上のガス流量を感知した場合
・長時間ガスが流れた状態が継続した場合
・地震等によりガスメーターが震度5相当以上の揺れを検知したとき

写真:ビルトインガスコンロ

※マイコンメーターの復帰方法

マイコンメーターの遮断機能が働き、ガスの供給が停止された場合にはお客様が復帰操作を行うことができます。

ガス設備に異常がなければこの復帰操作で再びガスの使用が可能になります。

ヒューズガス栓 

ヒューズガス栓は、ガス栓とガス器具の接続に使われるゴム管がはずれていたり、器具を接続をしていない側の元栓を開けるなどして、一度にガスが大量に流れるなどの異常がおきた際に、自動的にガスを遮断する構造になっている安全構造型ガス栓です。

ガス放出防止型高圧ホース 

ガス放出防止型高圧ホースは、地震、落雷等や、その他の要因で容器が転倒して高圧ホースに所定以上の張力が加わった場合に、容器のバルブ部分から外部へガスの放出を防止する高圧ホースです。

ガス漏れ警報器 

ガス漏れをいち早く検知して、ブザーでわかりやすく警報をお知らせします。

※噴霧式の殺虫剤等を使用する場合、ガス警報器が警報を発することがありますので、ガス警報器をポリ袋で覆うなどしてください。(噴霧が終わり換気した後、忘れずにポリ袋を取り除いてください。)

ガス機器 

LPガス対応のガスコンロや給湯器、その他製品を取り扱っています。

アフターフォローも万全ですので、安心してご購入ください。

ビルトインガスコンロ

写真:ビルトインガスコンロ

キッチン一体型のガスコンロ。システムキッチンに組み込むので、お手入れも簡単。

機能も多く、おいしい料理を安全に楽しめます。


テーブルガスコンロ

写真:テーブルガスコンロ

置型のガスコンロ。従来品にはなかった安全機能も標準装備で、安心してお使いいただけます。


ガス給湯器

写真:ガス給湯器

エネルギーを無駄にしない効率的なガス給湯器を取り揃えています。


ガス衣類乾燥機

写真:ガス衣類乾燥機

電気よりも早く乾くガス衣類乾燥機。あっという間に乾くので、花粉が気になる方や忙しい方にもおすすめです。


ガスファンヒーター

写真:ガスファンヒーター

即暖性があり、軽量でコンパクトなガスファンヒーター。寒い冬でもあっという間に部屋全体が温まります。

ガス炊飯器

写真:ガス炊飯器

強い火力が魅力のガス炊飯器。ふっくらおいしいご飯が炊けます。 


料金

※2022年1月31日現在

基本料金 1,890円


従量料金単価
0m3~10,0m3540円/m3
10,1m3~20,0m3510円/m3
20,1m3を超えるもの450円/m3

原料費調整制度

LPガスは、石油と同様に輸入に頼っています。

その原料費は、サウジアラビアなどの産ガス国が決定するLPガス輸出価格や為替の動き、輸入船燃料費など外部要因・経済情勢に応じて変動します。

当社では、こうした経済・エネルギー情勢の変化や石油石炭税の改定、諸経費の変動を、LPガス料金に反映させて透明化するため、「原料費調整制度」を導入しています。

原料費調整制度による調整単価は、毎月の検針票・請求書にてお知らせいたします。

なお調整単価は、毎月の原料価格が基本月の原料価格に対して変動した場合、毎月調整いたします。

LPガス料金の仕組み

ガス料金は、ガスの使用量とは関係なく、一定額をお支払いいただく「基本料金」と、ガスの使用量に応じて変わる「従量料金」を合計した金額になっています。

従量料金は、毎月のガスのご使用量と「原料費調整単価」により変動します。

計算方法は図の通りです。

※一部の事業所、お客様によっては該当しない場合があります。